読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【雑記】今日は9時半出社

立ち寄る場所があるので、本日は9時半出社をする。

いつも、7時24分に出発するが、今日は8時30分頃に出る。 やはりこれだけ時間があると、心に余裕が生まれる(気がする)

毎日9時半、もしくは10時出社したいものだ。

電車の混雑状況についても、この時間の方が圧倒的に少なく、 ストレスなく、通勤できるように思う。

【雑記】最近のモヤモヤ事情

今日のポエム。

対応できる人がいないのに、「これだったら簡単にできる、ほぼ無料でできる」といって案件を無理やり推し進めようとする人がいる。

実際にその人たちはモノを作るわけでも、仕様を考えるわけでもない。

その下、さらに下が割りを食らう。

もう少し、きちんと考えてから決めてほしい。なんでもかんでも「簡単にできる」ものなんて、ありえないし、 そもそも丸投げしかしないのであれば、推進などする資格はない。

他の事例を見ても、結局のところコストオーバーになっているのが実態であり、理想とはかけ離れている。

そろそろいい加減に現実を見てもらいたい。

【雑記】昨日の無線ルータ対応について

無線ルータに頻繁につながらなくなる問題が解決したようだ。

管理画面からチャンネルを手動設定したら、だいぶ安定した。

現在、あまり使われていないチャンネルの調査には、 inSSIDer3を利用した。

【雑記】頻繁に無線ルータに繋がらなくなる

タイトルどおり、毎日無線ルータに繋がらなくなる問題が発生している。

Google検索で、「無線ルータ 毎日 再起動」 で検索した結果、以下のページが出てきた。

oshiete.goo.ne.jp

解決方法は2つあるとのこと。

  • 5GHz帯で通信する
  • 2.4GHzの通信チャネルを手動にする

手持ちのルータは、5GHz帯域に対応していないため、2番目の対応になりそうだ。

【雑記】はやく確定したいのに

打合せで、確定したいことがあるけど、 話が変な方向に進んで、なかなかこちらの必要なことを決めることができない。

別の日程で打合せの機会を用意せざるを得ない状況になってきている。

月末までにはモノが出来上がっていなければならないことを先方(客)はおそらく認識していない。

本当に必要な話と、限られたリソースの中でやるべきことだけ実施していきたいのが本音だが、 それを口下手な自分が直接伝えると、おそらくトラブルになるので、悩ましい。

【読書メモ】“内向型”のための雑談術 自分にムリせずラクに話せる51のルール-part1

昔からずっと、雑談がうまくできない。 友人同士や職場の同僚同士なら、まだそれでも良かった。

しかし、最近はよくお客さん先に訪問するようになったため、 この「雑談できない事象」が自分自身の「問題」に変わった。

タイトルやレビューや確認していたのだが、 「内向型」のための雑談というあまり読んだことがない(個人的に)ようなタイトルであり、 自分の求めるものに合致していると感じて、購入を決めた。

“内向型”のための雑談術―自分にムリせずラクに話せる51のルール

“内向型”のための雑談術―自分にムリせずラクに話せる51のルール

ラインを引いたところ、印象に残った部分をメモする

読書メモ

雑談の悩み

  • 初対面の人と何をしゃべっていいのかわからないために、なかなか打ち解けられない
  • だれかと一緒にいると、沈黙をやぶる言葉が出てこなくて、いつも重苦しい空気になる
  • 大勢の人が集まるパーティや飲み会の席などでたいてい孤立してしまう

雑談は大切

  • 意味のないふざけた会話や人を笑わせるバカな話が、人と接する場面では大切な役割を果たす
  • 最初の雑談ができなければ、本当にいいたいことが伝えられない
  • 近づきすぎても、遠すぎても人付き合いはうまくいかない。その役割を果たしているのが「雑談」
  • 「小さな雑談」さえうまく使えれば、不思議と会話全体がうまくまわる

雑談の役割

楽しい話をすることでも、笑いをとることでもない
雑談のネタは、何も笑えるものでなく、身近なところに取り上げるだけで十分

雑談の目的

常に、雑談の目的を意識すべき。

  • 苦痛な状態からの回避
  • 場の空気を温める(相手の心を開きたい)
  • 好印象を残す(信頼を得ることで「次」につなげたい)

雑談の勘違い

  • 笑い話で盛り上げなければならない
  • たくさんしゃべらなければならない
    • 自分では喋らずに相手に喋ってもらう方が、雑談としての効果が高い
    • 「聞く雑談」に徹することでうまく切る抜けることができる
  • 豊富な話題をもっていなければならない
  • 普通の会話テクニックは内向型人間には使えない(そのとおり)
    • 感情を素直に表現する、明るい表情でからだ全体を使っておおげさにうなづく、自分から率先して会話に入る・・・等々、無理がある。

内向型人間の強み

  • 喋りが苦手である
    • 聞き役に徹することができる
  • 相手の気持ちに敏感である
    • 相手に迷惑がかかりそうになると、すぐにやめてしまう
  • しゃべる言葉を厳選している

感想等

「雑談の悩み」で記載した内容は、そのまま自分の悩みと言える。 こうったタイプの人間がどのように雑談に関する力を身につけていけば良いのか、そもそも身につけることができるのか、 様々な疑問が浮かんできており、本の内容がどう進むのか楽しみである。

【Django】Formの使い方について復習(2016/06/11)

数か月ぶりにDjango(バージョンは1.9)を書いていたけど、色々と忘れてしまっていた。 復習のためメモしておく。

Formの定義

from django import forms

class AnyForm(forms.ModelForm):
    
    class Meta:
        model = AnyModel
        fields = ('any_id', 'any_name')

Formの利用

  • モデルのPK(any_id)がビューに渡された場合は、既存データの更新処理として動く
  • それ以外は新規作成を行う
#-----------------------------------------------------
# views.py
#-----------------------------------------------------
from django.shortcuts import get_object_or_404, render
from django.core.urlresolvers import reverse_lazy

from .forms import AnyForm
def do_any_action(request, any_id):
    # 更新・登録
    if request.method == "POST":
        any_form = AnyForm(request.POST)
        if any_form.is_valid():
            if any_id:
                any_obj = get_object_or_404(AnyModel, pk=any_id)
                any_obj.any_name = any_form.cleaned_data["any_name"]

            else:
                # ModelFormはモデルインスタンスを返す(commit=Falseの場合、DBには保存しない)
                any_obj = any_form.save(commit=False)


            # any_objに作成・更新で共通の処理
            
            
            # 保存
            any_obj.save()
            return redirect(reverse_lazy('pj:result'))
        else:
            return render(request, 'pj/any.html', dict(any_id=any_id, form=any_form)

    # 更新・登録画面への遷移        
    else: 
        any_form = AnyForm()
        return render(request, 'pj/any.html', dict(any_id=any_id, form=any_form))


#-----------------------------------------------------
# urls.py
#-----------------------------------------------------
from django.conf.urls import url
from django.views.generic import TemplateView
from . import views

name = "pj"
urlpatterns = [
   url(r'^mod_any_action/(P<any_id>\d+)/$', views.do_any_action, name="mod_any_action"),
   url(r'^cre_any_action/$', views.do_any_action, name="cre_any_action"),
   url(r'^result$', TemplateView.as_view(template_name="result.html")),
]           

テンプレート

<!-- any.html -->

<!doctype html>
<html>
<head>
  <title>any</title>
</head>
<body>
  {% if any_id %}
  <form action="{% url 'pj:mod_any_action' any_id %}" method="post">
  {% else %}
  <form action="{% url 'pj:cre_any_action' %} method="post">
  {% endif %}
    {{ form.any_name }}
    {% csrf_token%}
  </form>
</body>
</html>

雑感

あまりに久々すぎて、しょぼいミスが目立ってしまった。 ModelFormではない普通のFormを定義していて、そのフィールドにカンマをつけるというミスをしていることに気づかずに 「意図した動作をしない」と悩んでしまった。

定期的にコードを書く機会を作るべきだと感じた。