気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【雑記】 どうやったら物事をうまく理解できるのか?

どうやったら物事をうまく理解できるのか?

ある程度わかったつもりになったとき、壁にぶち当たるのが、「りんねぐりっど」こと僕であり、
詳細について多くを語ることができないケースがよくある。

まず2パターン。
・記憶する必要がない
・記憶できない

1点目は既存情報が溢れすぎているか、あまりに前提事項であるため、記憶するまでもないこと。
これは例えば相手に話すとき、少し説明しただけで察してもらえることが多い。

2点目は短期記憶レベルでは保持しているつもりになって、結局自分の知恵にできていないパターン。
翌日詳細を話そうと思っても忘れているケース。
短期記憶から長期記憶にうまく持っていくコントロールが意識的にできれば悩む必要はないが、
そんなこと普通はできない。

なぜ理解したつもりになるのか?

人間は、自分の言葉に置き換えたがる生き物。それが強みにも弱みにもなる。

自分の言葉に置き換えた結果、それなりに筋が通っていれば、そこから考えることをやめてしまうとか。
人間は自分に甘い。

物事を理解したと思ったとき、本当に理解しているのかではなく、「考えることをやめようとしたのか?」
について、自問自答すれば良いのかもしれない。

じゃあ具体的にどうするの?