気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【雑記】無駄遣いを抑制するために個人的にやるべきだと思うこと

Amazon等のECサイトを見ているとどうしても欲しいものが出てくる。

・給料入ったし・・・

・いつも頑張ってるしたまには贅沢も・・・

 
こんな、自分自身の甘い誘惑が脳内に響いて、結局購入してしまうパターンが発生する。

いろんな物が部屋中に溢れているが、
そこに在るだけで、たいして使っていないという最悪なケースも発生するかもしれない。

ではどうすれば良いのだろうか。

最近気をつけていること、気を付けるべきだと思うことがそれぞれ1点ずつある。

・「それが今の自分にとって本当に必要なものか」を考える

(気を付けていること)

・「物を購入したことによる自分自身への影響」について考える

(気を付けるべきだと思うこと)


「それが今の自分にとって本当に必要なものか」を考える

つい先日JavaScriptのサイ本が欲しくなった。理由としては2点ある。

Djangoでのアプリ作成時にテンプレート部分でJavaSciptを書く必要があるが、知識不足のため毎回webを調査しており、時間をかけてしまっている

JavaScriptで開発したい(これまで作っていたものは、RPGツクールやkivy等、クライアントへのインストールが必要なものばかりだったのでブラウザで手軽に動くものが作りたいと思っていた)


そんなモヤモヤとした開発ライフを送っていた時、
とあるサイトで「これはおすすめ!」という表現で、サイ本が勧められていたのを見た。

JavaScript 第6版

JavaScript 第6版


もうその後は瞬時に飛び付くような感じで、Amazonのサイトに向かった。
そしてショッピングカートに商品を入れて注文確認画面に遷移する。

しかしここで考えた。

「今、それが自分にとって本当に必要なものなのか」

いったん注文画面を閉じ、保留にする。


するとちょっとだけ冷静になり、自分の現状と購入行為を見つめなおすことができた。

「よくよく考えてみると、まだ別の言語の本を読んでる途中で、新たな言語の勉強をする時間はとれない。」
「実は、パーフェクトJavaScriptの本は持っていて、全部読んでいない」

パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)

パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)


結果として、上記の本は今すぐに必要ではないと判断し、購入をやめた。
(ただし今でもJavaScriptのサイ本が欲しい。本当に必要になった時には購入する予定。)

作業手順で例えるならば、設けられたチェックポイントで気づきを促し、
作業漏れ(現状)に気づいた・・・といった形だろうか…

「物を購入したことによる自分自身への影響」について考える

購入することによる自分への影響を問うのはどうだろう。
生活リズムが変わるのか?
考えが変わるのか?
知識を得るのか?
メリット、デメリットは何か?
そもそも時間とお金をかけるべきなのか?

上記のようなことを色々と考えていくと、
簡単には物が買えなくなるのではないかと思う。

目先、直近で考えてみると、実は「物を手にいれる」という目的が(個人的に)大きく目立っていることがわかる。
そんな時は、きっと、期間をもっと伸ばして考えてみるとよいのだろう。



・無駄遣いを抑制するためには、わざと自分で障壁を設けることが大事
(極論するとWebに繋がらない環境で生活を行うとか)
※ただしストイックにやりすぎてストレス溜めるのはNG

・自分自身の帳簿をつけて、どれくらい出費があるのかを把握しておくことも大事