気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【雑記】起床時間を早める(習慣化対応状況)

毎朝6:00に起床し、7:30に出社している。
しかし、時間の利用についていくつかの問題を抱えている

  • 勉強時間が足りない
  • のんびりする時間が足りない

時間の内訳

1時間半の活動項目の内訳とその時間の割合は以下のとおりである。

  • 食事(5分)
  • 歯磨き、着替え、ラジオ体操等(15分)
  • 勉強(40分)
  • ブログ投稿、ソース閲覧等(30分)

ゴール地点

  • 出勤の40分前にはのんびりする
  • 勉強時間を1時間に増やす
  • 新聞を読む時間を設ける

現状の分析

  • 歯磨き、着替え等は、これ以上スピードを上げる事は不可
  • ラジオ体操については、固定で3分程度の時間が必要
  • ブログ投稿、ソース閲覧は、「のんびりする」部分に含まれるものとする

対処内容

  • タイトル通り、起床時間を早める

 →5時半に起床することで、必要な時間を捻出する

導入プロセス

  • 起床時間を定める(すでに決めた→5:30)
  • 起床目的を明確にする

 (すでに決めた→勉強時間、のんびりする時間を拡張するための時間を捻出すること)

  • スケジュールを定める(すでに決めた→3/20までにゴール地点への到達する)

挫折回避策

  • 段階的に起床時間を早める

 →急に30分早く起きるのではなく、5分ずつ早く起床してみる

実施状況

 本日1日目。5:55に起床し、対応中。