気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【Python】PyCharm4でBitbucketのリポジトリを使う(Git)

PyCharmから、Bitbucketに作成したプライベートリポジトリをGitで使うためのメモ。

Bitbucketに作成したリポジトリをClone

git clone https://[Bitbucketのリポジトリ].git

PyCharmを起動し、configureを選択

(この画面を出すには、プロジェクトをいったんCloseして改めて起動する)

(プロジェクトを開いた状態であれば、[File]->[Settings])

f:id:rinne_grid2_1:20150404074710p:plain
f:id:rinne_grid2_1:20150404074720p:plain

Pluginsのセクションで、Git Integrationがインストールされていることを確認する

f:id:rinne_grid2_1:20150404074727p:plain

同じ画面の下の方にある「Browse repositories」ボタンをクリック

Bitbucketのプラグインを検索、インストールする
f:id:rinne_grid2_1:20150404074736p:plain

プラグインを有効化するため、再起動する

f:id:rinne_grid2_1:20150404074743p:plain

Other SettingsのセクションのBitbucketを選択

Loginに、BitbucketのユーザーID
Passwordにパスワードを指定
「Test」ボタンで、接続できるか確認する
f:id:rinne_grid2_1:20150404074751p:plain

以下の画面が出ればOK

f:id:rinne_grid2_1:20150404074801p:plain

ローカルにCloneしたプロジェクトを開く

こんな感じのダイアログが出るので、Add rootを選択
f:id:rinne_grid2_1:20150404074808p:plain

[File]->[Settings]からVersion Controlのセクションを開く

VCSが空の場合「Git」を指定する。
Add rootをクリックしたことで「Directory」には、そのプロジェクトのルートディレクトリが指定されている
f:id:rinne_grid2_1:20150404074813p:plain

[VCS]->[Git]->[Branches]でブランチの作成等の操作を行う

f:id:rinne_grid2_1:20150404074821p:plain

f:id:rinne_grid2_1:20150404074834p:plain



以上

参考記事(ありがとうございました)

【python】PyCharmでBitbucketを使う « こざくらラボ