気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【雑記】アウトプット前提でインプットする

「アウトプットが大事。」通勤の際に、漠然と考えていた。


そのような思考に至った理由として、以下のとおり2点ある。

  • インプットとした情報(ブログ記事や書籍)の内容が頭に残っていない
  • インプット情報を適切に人に説明できていない

そこで、「アウトプット方法」というキーワードでググってみると
以下の記事にたどりついた。

www.career-rise.info

上記記事の要点をまとめると以下のようになる(と思う)
(「思う」とした理由は、インプットした情報を誤りなく適切に要約してアウトプットできているかわからないからである)

【アウトプット概要】
・アウトプットとは、脳内にある情報を整理して出力すること
・出力方法は、紙に書く、人に話す等様々

【アウトプットのメリット】
・記憶の定着がしやすい
(米パデュー大学カーピック博士の研究によるとインプットよりもアウトプットの繰り返しのほうが記憶に残りやすいとのこと)
・気づく力がつく(他の人が気づかないようなことに気づく)
・人に伝える力がつく

【効率的なアウトプットのためのインプット方法】
・必要な部分だけをピックアップする
(読書の際には、厳密にすべてのページを先頭から読む必要はない)
・アウトプット前提でインプットする

【アウトプット方法】
・インプットした情報を自分の頭で考えて加工する
・日々文章化することを意識する

感想

日々、タスクに追われながら、様々な情報が次から次へと入ってくる。
そのような状況で求められるのは、まさに頭の整理であるといえる。

知識やトピックス等の情報をインプットした直後は、完全にわかったような感覚になるが、
数日後には必ず忘れる。なぜならば、アウトプットを行っておらず記憶に定着しづらい状態の中で、
新たな情報が次々に入ってくるからである。

私自身の経験を振り返ると「仕事」の場合は無意識のうちにアウトプットをしていたように思う。*1
*2


しかし、プライベートでのインプットでは基本的にアウトプット作業をしていなかった。
*3
具体的にアウトプットしていなかった情報としては、通勤時にスマートフォンで参照したブログ記事や電子書籍の内容があげられる。
上記については、記憶の定着がなくすぐに忘れてしまう状態となる。

記事を読むことによって、改善すべき点を気づくことができた。

今後の課題として以下の2点を挙げる
・アウトプット前提でインプットする
・インプットした情報は自分なりに加工してアウトプットする
 →通勤時に参照した電子媒体情報はEvernote等にメモ書きする

*1:これまでの仕事で得た知識等を後輩社員に説明し、理解度を確認しながら仕事に取り組んでいる

*2:お客さんに理解してもらえるように、情報をかみ砕いて伝える

*3:ここ最近は調べたことをブログ記事にアウトプットしている