気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【メモ】楽しいenchant.js-part06

enchant.jsの整理

  • ゲームオブジェクトの作成
  • window.onloadイベントの設定
  • fpsの設定
  • 画像の読み込み(preload)
  • assetsからSprite.imageの設定
  • Spriteにマップチップを読み込み
  • Surfaceにマップチップを描画(draw)
  • sprite.imageにsurfaceで描画した画像を設定
  • game.rootScene.addChild(sprite);
  • キャラクターの設定
    • 画像の読み込み
    • キャラクターの定期処理実施
      • tickやらEvent.ENTER_FRAMEやら

本との相違点(?)

本のサンプルコードは、v0.3.1。

2015/06/17現在は、v0.8.2が最新で、バージョンがだいぶ離れてしまっている。

公式サイトのページのサンプルコードと比較してみて、 若干違っている部分があったので、メモしておく。

  • onが使えるようになっている(Add EventTarget#on (synonym for addEventListener))

enchant.js v0.5.1 がリリースされました。 | enchant.js - A simple JavaScript framework for creating games and apps.

// 従来
game.rootScene.addEventListener(Event.TOUCH_START, function() {});

// 0.5.1以降
game.rootScene.on('touchstart', function() {});

jQueryっぽい書き方で、短く書けてちょっと便利