気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【読書メモ】脳に悪い7つの習慣

脳に悪い7つの習慣

図解 脳に悪い7つの習慣

図解 脳に悪い7つの習慣

上記の本をとりあえず読み終えた。 本記事では、一番印象に残っている章(4-5)に関するメモを記述する

読書に関する悪い習慣

  • 本をたくさん読んでも思考力は高まらない

    • 「 知っていることが多い」のと「思考力を発揮できる」のは別物
    • 思考は繰り返すことが深まり、独創的な考えを生み出す
    • いかにたくさん読むかではなく、いかにいい本を繰り返し読むかに重点を置く
    • 読書は量よりも質
  • 素直に内容と向き合うスタンスが重要

    • 先入観をもって読んだり、「知っていること」と思いながら読むと思考力や記憶力を損なう
    • 本の内容が身に付いた状態
    • 読んでいない人に論理的に説明できる状態
    • 結論を覚えるだけでなく、背景をふまえて迷わず説明できるレベルまで理解する

ポイント

  • もの知りでも、思考力が高いとは限らない
  • 本を読むなら「量より質」
  • よい本は他人に説明できるくらいに読み込む

感想

  • 何度も繰り返し読んで良いとは思ってなかった
    • 本を読み終えて、内容を思い出そうとしても、あまり覚えていないことが多い
    • 他の人はてっきり、1度読んだだけでその内容を完全に理解しているのだと思っていた
      • 自分の読み方が悪いと思っていた
      • 1度読んだ状態で、情報を整理しなければならないのだと思い込んでいた
      • 何度も読まなければ理解できない自分が人間として劣っているように思い、情けなくなり、2度目以降の読書は面白みに欠けていた。

今後は、2度目以降も、楽しみながら本を読むことができる