気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【備忘録】Microsoft Surface Pro3の修理依頼手順

昨日こちらの記事で書いたが、Surface Pro3が故障したため、 修理依頼を出すことにした。

rinnegrid.hatenablog.com

手順が若干わかりづらかったので、メモを残しておく。 詳細な手順については以下のURL先を参照。

www.microsoft.com

修理に必要なもの

  • Microsoftアカウント
  • Surfaceシリアルナンバー
    • Surface Pro3の場合、キックスタンドの裏面に記載

修理依頼

・以下のURL先の画面で作業を行う www.microsoft.com

  • step1:Microsoftアカウントでログイン
  • step2:Surface製品のシリアルナンバーを登録する
  • step3:発生している問題(故障等)について記載する
  • step4:(何を指定するか忘れた。)
  • step5:配送方法の指定を行う(Microsoft指定の業者を使うか、自分で発送するか→今回指定業者を使うことにした)
  • step6:支払に関する情報の表示(サポート期間内であれば、無料(JPN 0)と書いているはず)

修理依頼完了後

  • 依頼が完了すると、メールが送付されてくる。
    • FedEX使って着払いで返送してくれ」みたいな英語のメッセージが書いているが、翌日日本語メールが来るのでスルーする
  • 翌日「マイクロソフト返品交換返送集荷サービス‏」というタイトルでメールが送付されてくる
  • メールの内容に従い、以下のように対応する
    • メール本文の印刷し、荷物の中に入れる
    • メール本文に、着払い伝票の記載方法(宛先や記入項目)が添付されているので、それに従って伝票を作成
    • ゆうパックの集荷依頼、もしくは郵便局への持ち込みを行う