気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【メモ】Django1.8チュートリアルで出てきた英単語-part02

以前、Djangoチュートリアル英語版を読み進めているお話をした。

rinnegrid.hatenablog.com

3日坊主と思いきや・・・ なんと2015/08/19以降、毎日30分ずつ作業に取り組むことができている。

字が汚いので恥ずかしいが、こんな感じにメモしている。 f:id:rinne_grid2_1:20150901073655j:plain

  • 不明な単語があった場合のメモの流れ

    • ノートの隅に単語と意味を記載
    • ノートの中心あたりに、単語が出てきた文章を記載
    • 該当単語の部分を青線で引く
  • やってて感じていること

    • 同じような言い回しがぼちぼちでてくる
    • だけど、単語の意味をど忘れしており、「これなんだったっけ」と頭を悩ませる
    • Djangoチュートリアルは、楽しん取り組んでもらうために、利用者に語りかけるという雰囲気がある
      • →辞書的な英語訳をすると、意味が通じないことが結構ありそう?
  • 出てきた英単語のまとめ

誤字等含まれている可能性あり

単語 意味 備考(個人的メモ)
retrive 取り戻す この単語は、よくど忘れする
beforehand あらかじめ
time zone 時間帯
while ~する間
hold 持つ
distribute 分配する setup.py sdistの構文を思い出して納得した
can be なりうる、場合がある
package 包装する
following 以下の、次の こいつ頻繁に出てくる
all of 全部
as a convenience 利便性
least 最も小さい
at least one 少なくとも1つの
ship 付属する、積む
cover カバーする
for each それぞれに foreach文を想像してみましょう
apply 適用 こいつも結構出てくる
above ~より上に、むしろ 上記の・・・的な意味で使われている
rapidly 速やかに
deal 分配する、配る
deal with 処理する
resemble 似ている
intend 意図する、つもりである
pleasant 楽しい、愉快な
for instance たとえば for exampleとの使い分けは?知恵袋によると、for instanceは命題の論拠に使われるらしい。
pass 渡す
along with ~と一緒に
show off みせびらかす チュートリアルの中で、「アプリ他の人に"見せびらかしたい"場合、runserverの引数で0.0.0.0を指定」みたいな書き方がされていて微笑ましかった
as needed 必要に応じて
for each request 各要求
effect 効果、結果
certain 確信して
convention 大会
certain convention 特定の大会 いまいちピンとこない
rather むしろ これもよく出てくるけど、よく忘れる
come 付属する
lay ~と対応する
lay out 広げる、展開する
house 置き場
essentially 本質的に
additional 付加的な
philosophy 哲学 Djangoの哲学はこれ。don't repeat yourself(DRY)
truth
definitive 決定的な、最終的な
behavior ふるまい、行動 よく出てくるよ
principle 原理、原則
derive 引き出す、得る
entirely まったく、完全に
tally 得点
vote 投票
concept 発想、構想
represented by 表される
introspective 内省的な、自己反省の