気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【メモ】PyConJP2015-2日目感想

2日目は、9時半頃に会場に到着し、待機していた。

空席はあったが、すでに多くの人がカンファレンスホールに集まっていた。

拝聴した講演一覧

  • 基調講演
  • Job Fair

基調講演

  • 動画

www.youtube.com

  • スライド

www.slideshare.net

  • メモ
    • Pythonが好きな人が集まって、会社で起きたこと。

    • 顧客との関係作り

      • パートナーとして任せてもらえる企業を紹介で広げる
    • Pythonにより集まった人
      • 変わった人たち(Strange People)
      • 10月三連休にPythonのカンファレンスに集まっているような人たち
    • 束ねないのが答え
    • 会社に起こった変化
      • 会社自体がPython Community
        • 同じことに共感できる
        • ベース価値観(Zen of Python)一致
          • 意思決定の迅速化
        • Documentを積極的に書く人が多い
      • OSSを使い、恩恵を受けている
    • 変化の中で見えてきたもの
      • 知識社会がどのようにあるべきか?
      • エンジニアコミュニティのような会社
    • 仕事中の雑談の積極的な奨励
      • オンライン上での雑談
    • OSSコミュニティから学ぶ
      • すき間時間で成果を出す
      • 風通しの良い環境
    • 経営者は役割である
      • 権力ではなく、役割を果たせる良い人格を持つ
    • イデアを生み出すプロセス、つくるプロセス
      • 必ずしもすべての時間を顔をあわせて仕事をする必要はない
    • 不安と恐怖
      • できなかったらどうしよう、できなかったらクビになる
      • 外からの刺激に反応することに意識が向いてしまう
    • 不安を乗り越えるには?
      • 技術を身に着ける
        • 自身がつき、心が安定し、不安が少なくなる
      • 今を生きる
        • プログラミングが楽しいという気持ちで取り組む
        • フロー状態(いったん不安を忘れる)
    • 技術に感動する習慣を持つ
      • エンジニアの最初:感動していた
      • 慣れたころ・・・動いて当たり前じゃん・・・
    • 感動すると創造的になる
      • 感動した対象に好奇心がわく
      • もっと知りたいという探求心
      • 記憶どおしがむすびついて、アイデアになる
      • 感動が少ない人は好奇心が薄れ、記憶も薄れる(結果、退化していく)
      • 技術に感動する