読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【Github】PullRequestの作成方法(自分用)

Github

昨日作成したプラグインに機能を追加するにあたり、 対応記録をissueで管理し、PullRequestにて対応する流れをとることにした。

はじめてのPullRequestということで、対応メモを残す。

git clone リポジトリ名
  • 修正用ブランチの作成

ここではissue番号を#1とする

git checkout -b feature#1
git add 対象物
git commit -m "refs #1 mod: ショップウィンドウの項目を動的に指定可能とする"
git push origin feature#1
  • Github画面よりPullRequestを作成

    • baseをmasterブランチ
    • compareをfeature#1とする
  • PUll requestsタブに、作成したPullRequestが表示される

  • 内容を確認し、問題なければ「Merge」する

  • 「Merge」後、今回利用した、機能追加用ブランチ(feature#1)を削除する

    • Pull requests画面に削除するかどうかのボタンが出てくる
  • issueをクローズする

    • Pull requestsのコメントにclose issue番号(#1)を記載してあげると、連動してクローズしてくれるっぽい?
  • ローカルに存在するブランチ(feature#1)を削除する

git pull master

git checkout master

git branch -d feature#1