気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【読書メモ】Javaサーバーサイドプログラミングパーフェクトマスター-part03

この本、あまりにも誤字が多すぎて悲しくなった。

JSF、バッキングBean

  • ゲッター・セッター

バッキングBeanのフィールドをprivateアクセスに設定すると、JSFページのEL式から直接、アクセスすることはできない。 そこで、ゲッター・セッターを用意しておく必要がある。 そうすれば、EL式はセッター・ゲッターを通じて、フィールドを操作できるようになる。

web.xml

  • FacesServletの動作環境を設定する
  • Webアプリケーションの基盤となる動作は通常web.xmlファイルで設定する
    • サーブレットの新しいバージョン3.0以降はオプション扱いとなった
    • JSFのFacesServletは2.5を基盤としているため、web.xmlの設定が必須
<servlet>
    <servlet-name>Faces Servlet</servlet-name>
    <servlet-class>javax.faces.webapp.FacesServlet</servlet-class>
    <load-on-startup>1</load-on-startup>
</servlet>

<load-on-startup>はインスタンス化を行う順番。 インスタンス化するのはFacesServletだけなので1。 実はサーブレットはリクエストされたときにインスタンス化されるが、 FacesServletはデプロイと同時にインスタンス化される