読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【vim】各種操作-part2(数値の増減、マクロ等)

vim

Vim実践投入(コード編集の高速化からGithub連携まで)を読んでおり、メモを残す

gnコマンド

  • 検索の次のマッチへ移動するnの亜種
  • ノーマルモードで使うと、次のマッチへ移動し、対象をビジュアルモードで選択する
  • オペレータに続けて使うと、テキストオブジェクトのように動作する
  • /varで検索
    • cgnvarでciwletとして、.を押すと変換する

マクロ

  • .では直前の動作を繰り返すことができた。
  • もっと長い操作を繰り返したい場合には、一般的にマクロと呼ばれる機能を利用できる
  • qに続けて、任意のアルファベットを入力すると記録モードに入る。
  • その状態で操作を行い、最後に再びqを押すことでアルファベットに対して操作を記録できる
  • 記録した操作を実行したい場合は、@に続けて記録したアルファベットを入力する

数値の増減

  • <C-a>と<C-x>を使うとカーソル下もしくはカーソル以降にある数値の値を増減できる。
  • 事前に数値を入力してから使うことで、例えば5<C-a>のように入力すれば数値を「5」増やすといったこともできる

Vim正規表現

# 検索対象 Vim, Visual Studio Code, Emacs, Eclipse

# 基本正規表現
# (Vim, grep)
¥(V¥(im¥|isual Studio Code¥)¥|E¥(macs¥|clipse¥)¥)

# 拡張正規表現
# (Perl, grep -E)
(V(im|isual Studio Code)|E(macs|eclipse))