読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままなタンス*プログラミングなどのノートブック

プログラミングやRPGツクール、DTM、VOCALOIDについてのんびり書きます。

【雑記】なにがやりたいか聞かれて即答できなかった話

なにがやりたいか

懇親会で上司や先輩と飲んでいた時、質問された。

「よく家でコーディングやってるみたいだけど、やりたいことは何?」

その質問を受けて、少々困惑した。 なぜならば、自分自身では何がやりたいのか、明確にできているつもりだったが、 客観的に見ると、明確に意識できていないことに気づかされたからだ。

根底にある考え

基本的にはプラグインの開発やフリーゲームの作成を行い、 「人の役に立つことをしたい、人を楽しんでもらいたい」という想いの元に動いている。

仕事でも他の人から「これ作って」「これやって」と言われたら、 その人のことを優先的に考えて行動している。*1

(どうやったら使いやすいか常に考えたり、はやく使わせてあげたいと考える)

しかし、人の役に立つことをしたいというのは、 先輩からしたら、曖昧な考えであったようで、今振り返ると確かにその指摘も妥当だと感じる。

指摘を受けて振り返る

なんとなくではあったが、 自分から主体的にモノを考え、何かに取り組むことができておらず、悩み続けていた。

何かを作ろうとしても、 「既存のサービスがあるから作っても無駄」「1から作るにも、数式が入ってくると、膨大な時間がかかりそう」 こんな理由で反射的・無意識的に断念していることがわかった。

新しいプログラミング言語を学ぶにしても、そこからどんなものを生み出すか見当がつかない状況。 (仕事で新言語での開発等に携わっていれば、ノウハウ蓄積の観点で違ったものになったのかもしれない)

本当に先輩が聞きたかったことは何か

会話にズレがあったようにも感じる。

先輩としては、BtoBか、BtoCかという、金銭の絡む話の中で「やりたいこと」が聞きたかった様子。

しかし、現在の自分としては報酬等、かかわりのない部分で動いている(が、やりたいことは明確に言えない)*2

今後なにをしていくべきか

未完成の状態にあるものを挙げてみる(何度も書いている気がする)

  • ツクールMVゲーム
  • ツクールVX aceゲーム
  • プラグイン(RecollectionMode)の機能追加

最近はツクールMVも影響で、JavaScriptを学ぶことが多い。 (ツクールMVJavaScript、Node.jsやES2015)

クライアント側で完結するものだけではなくWebアプリも作りたい(主にDjango。だけどネタがない)

少し整理すると、「むしろやりたいけど、詰まってる」ことが多い? やりたいことが多すぎて、結局取り組めていない状況にも見える。

軌道に乗ればほぼほぼ解決しそう。

*1:もちろん自分の仕事が忙しいときは少々ずれることはある

*2:というよりも、今は言えないだけで作りたいものがでてきたら当然それが最優先になるので、一時的なものだとも思う